各種外科手術

各部位(個別)、いくつかの部位を同時になど
患者様の希望に応じた手術を行います。

フェイスリフト

当院では顔全体を

  1. 前額部(おでこのしわ)
  2. 中顔面(ほほのたるみ)
  3. 下顔面〜頚部(あごに近いところのほほのたるみから首のしわ)

の三つに分けて、

患者様の希望に応じて各部位の手術を個別、または同時に行っています。
基本的に、2、3を同時に行うのがフルフェイスリフトです。
手術の組み合わせなど詳細はご相談ください。

1.前額部(おでこのしわ)

前頭部の生え際近くに切開を入れて、皮膚のみでなく前頭筋(表情筋)を釣り上げることで、おでこのしわのみならず、眉の下垂、上まぶたのかぶさり、眉間のしわ、目じりのしわの改善を行います。状態によっては全身麻酔で内視鏡を用いて手術を行います。

費用
400,000円(税込)

2.中顔面(ほほのたるみ)

耳たぶ付近から一部側頭部までに切開を入れて、皮膚のみでなく頬部皮下に存在する筋膜面(SMAS)を引き上げることでほほのたるみを改善します。
ほうれい線が目立つ方には最適な手術法です。
引き上げる範囲や状態により異なりますが、基本的には局所麻酔で行い、1〜2週間程度で腫れはある程度改善されます。

費用
400,000円(税込)

3.下顔面〜頚部(あごに近いところのほほのたるみから首のしわ)

耳たぶ付近から耳の後方へ切開をいれて、皮膚のみでなくSMASと広頸筋(首の皮下に存在する膜状の筋肉)を耳の後方へ引き込むことで、あごに近いところのほほのたるみから首のしわの改善を行います。
あごの近くのたるみ、いわゆるブルドッグのようなたるみが目立つ方に最適の手術です。
基本的に局所麻酔で行い、耳の後方の操作がメインのためあまり腫れは目立ちません。
フェイスリフトの中では最もダウンタイムの少ない手術といえます。

費用
400,000円(税込)

2+3 フルフェイスリフト顔全体〜頚部

2と3の手術を同時に行います。ただし局所麻酔量の問題などで、全身麻酔で行うことをお勧めします。

費用
700,000円(税込) [入院全身麻酔代別]

その他手術について

以上代表的な手術を紹介しましたが、他の美容外科手術の相談・施術可能です。

診療案内

当院の治療方針